勉強に興味を持ってもらう話し方

塾講師にとって何が必要なのでしょうか。 もちろん学力は必ず必要なものになりますが、それ以上に不可欠なものはコミュニケーション能力になります。 講師は勉強をしに来ている生徒の学力を上げていかなければいけません。 責任感をもって勉強を教えて理解してもらうことが必要になります。

指導力はかなり重要なものになってきますし、話し方一つで生徒が話を聞いてくれるかどうかが変わってきます。 生徒相手に、自分に自信をもって堂々と教えることができる人は講師に向いていますし、 その上話が面白いことや魅力的なものであれば、自然と生徒が話に引き付けられて真剣に授業を聞いてくれます。 質問されても上手に対応することで、その回答の出し方がわかりやすくもなりますし、 難しい言葉だけを並べては理解されないものになります。

生徒に勉強に対して興味を持ってもらう話し方をしたいのであれば、 授業以外でも教室に来てくれる生徒たちに対して良いコミュニケーションをとっていくことにあります。 生徒の中で何が話題になっているのか、どのようなことに興味をもっているのかなどを話しの中から情報を得ていくことで、 それらの話を上手に織り交ぜながら授業をしていくことで、 生徒たちは先生にもそして勉強にも興味をもってくれます。