モチベーションを上げる誘導力

モチベーションを上げる誘導力について、塾講師として教室内の環境を生徒たちが自分から進んで勉強をすることや、 ものに対して考えることができるように環境を作っていかなければいけません。 モチベーションが上がらない環境の中で勉強をしていても、学力はあがりませんし、 講師自体が親からクレームを受けてしまうことになります。 勉強する環境を講師が作り上げていくことで、 生徒一人一人のモチベーションを上げられますし講師も一緒に気持ちを高めていくことができます。

生徒がうまく誘導していくためには講師自ら動くことです。 塾の運営者はそこまでしてくれませんし、生徒と直接かかわっている運営者はいいのですがそうでない人がほとんどです。 一番近い講師が生徒を誘導していくことが大事になります。 自発的に生徒たちが勉強に興味をもって集中して取り組んでいくには、 教壇に立つ講師が魅力的ではいけません。

環境と講師の魅力、この二つが整っていれば、誘導も自然にできますし強制して勉強させることもなく、 モチベーションをあげて楽しく学習できる教室になります。 講師ができることは多くはありませんが、 常に生徒のことを頭に置きながらその環境を整えていくようにしましょう。